かけっこ事業を初めて1年が経ちました。

こんにちは!代表の細野です。

かけっこの事業を初めて1年が経ちました。

千駄ヶ谷の教室、和光成増の教室、そしてパーソナルの子供たち。
合わせると40人弱の生徒がいる教室となりました。

地道に続けていく事が、スポーツでも仕事でも大事なんだなとつくづく感じます。

継続してくれている子供たちは、みんな脚が速くなり、

「リレーの選手になった!」
「徒競走で1番になった!」
「去年より順位が良くなった!」

「走るのが楽しくなった!」

「教室に来るのがいつも楽しみ!」

なんて声をたくさん頂いています。


また、今年の夏休みにはパナソニックさんと一緒に

【夏休みかけっこイベント】

の講師を務めさせていただきまして、
約500人の子供たちへ、指導に当たらせてもらいました。

かけっこが速くなるコツは3つだけ(詳細はコチラ)ということを、この多くの子供たちの指導を通して再確認しました。

見る見るうちに速くなる子供たちを見て、僕も楽しんだ5日間でした。

かけっこ事業は、
子供たちの未来を作る仕事だと思っています。
身体作り、考えられる思考作り。

ココを大事にしながら、今後も精進して参ります。

これからも応援よろしくお願い致します。