バネがどれだけ大事か。

バネのある走り。

この言葉はたくさん聞いたことがあると思います。
しかし、

バネを使って走るのは良くない

ということもよく聞きます。
なんででしょうね?

どう考えても速い選手はバネのある走りです。
世界基準で見たら、全員バネがあります。

一般市民ランナーとアスリートでもバネの違いがあります。

これって、バネを使って走らなくても鍛えられるんでしょうか?
才能の違いなんでしょうか?

違います。

スプリントでも長距離でもバネの使い方は一緒です。
下手なバネの作り方をしている選手がダメなんです。

バネの作り方は2種類、

無理に作るバネと
自然につくるバネ。

これはワザです、技術です、スキルです。
身につきます。誰でも。

それをまとめたのが楽RUNです。

僕の著書を読めばなんとなくわかります。
練習会にきたら必ずわかります。

気になったら、練習会に即申込み!
気になったら、問い合わせ!

お待ちしてます。