楽RUNとは?

楽RUNとは?

当ランニングクラブでお伝えしているトレーニングは3つです。

楽RUNとはより楽に楽しく走ることのできるフォームです。
この楽RUNフォームはトップアスリートのような軽やかなフォームと一緒です。
これを30分で身につけられるようにしたのが楽RUNメソッドです。

その楽RUNを身につける為に大事なことはヒトの身体の作りに逆らわないような動きをするということ。

その為に大事なことが「姿勢」と「タイミング」です。

当クラブではこれを身につける為に

・姿勢においては
「みぞおちとおへその間を引き上げる」意識とトレーニング
・タイミングにおいては
「スキップ」「ジャンプ」「キョンシー走り」 の3つをステップアップドリルとして組み込んでいます。
この3つのうちキョンシー走りだけが分かりにくいと思います。

しかし、この動きができると理想的なフォームの感覚を掴むことができます。
1、上記の姿勢を作ります。
2、その姿勢から軽く足踏みをします。
3、足踏みしながら手を伸ばし、手を引っ張られるようにします。

すると前に上半身が引っ張られながら前に勝手に進むはずです。これが重心を前に移動させながら走る感覚です。これは重心が上半身にないとできない動きです。 もし前に進まなかった方がいたとするなら、身体が倒れるのを無意識で抑えている可能性があります。なので自然に倒れる感覚に身を委ねてみてください。
ここまでやってみて“走る意識”なく走ることができます。これがキョンシー走りです。

ここから先の詳しいものは以下の記事をご覧下さい。

楽RUNを通じて目指したいこと

ランニングが東京マラソンを機に流行し、走る人が増えました。
ランニングは身体ひとつで今すぐ気軽に始められるスポーツです。
駅伝など仲間と楽しめる大会もあります。だからこそ、ランニングに触れる人が増えてきているのだと思います。

しかし、同時に怪我をしてしまったり、練習が辛いから辞めてしまう人も多いのです。どうやったらランニングをより楽しめるのか?
それはランニングが楽しいということ、自分も速く走れる、長く走れる。
しかも思った以上に簡単に速く、長く走れるようになる。そんなことができたらランニングを楽しめるのではないか?
……それがキッカケで現在の「楽RUNメソッド」ができました。

「走る」という運動はあまりにも日常的な動きなので、軽視されがちです。
しかし、動く以上、そこには“意識”や“方法”が存在します。
より一層、楽しいランニング・ライフを過ごすために、ぜひ当クラブをご利用ください!

楽RUN LESSON