マラソンセンスとランニングiQ

ランナーの”大きな3つのカベ”

このカベの詳細を知ることで、ランナーとして一気にレベルアップ!

心のカベ

技のカベ

体のカベ

ランナーには大きく分類すると「心」「技」「体」の3つのカベが存在します。
そのうち多くの人は「体」のみで解決を図ります。
そして根性という名の「心」で闘います。
しかし、これら3つを正しくトレーニングすることでもっと合理的にカベを超えることができます。
本書では、

【走りの理論】と【トップランナーの経験則】

からカベをの超え方を整理し、まとめた1冊にしています。

4人のトップランナーから壁の越え方を学ぶ

練習量だけでは越えられない。
しかし、センスだけでも越えられない。
その壁をトップランナーはどうやって越えてきたのか?
元トップランナーとして活躍したランナーからの
インタビューから"トップランナーと同じ生き方や考え方はできる"と気づく1冊

吉澤永一さん

‐世界陸上代表‐

【技・心】型

自分を見失わないことでカベを消す
【体”感”力】が着実な成長と成果を生み出す

ご本人のコメント
聞かれなかったら、自分の中で埋もれていた物が出てきました!
いつも同じではないこと、自分の体を感じることが一番。

大森英一郎さん

-箱根駅伝出場-

【体・心】型

”超”長期計画で確実にカベを超えていく
【箱根駅伝出場1000日計画】

ご本人のコメント
今の仕事にも当時の経験が大いに役立っています!
計画力で超えられるものはたくさんある!

石井(萩永)佳菜子さん

‐世界ハーフ5位‐

【心・体】型

コンディションを出来る限りフレッシュに!
【回復力を高めてトレーニングの質を保つ】

ご本人のコメント
環境と出会いと自分の工夫があったからこそ、今があると思っています。
回復すること・休むことが一番大事!

がんばれゆうすけさん

-芸人最速ランナー-

【技・心】型

カベを超えられるものへ変えていく
【どん底をプラスに捉える力が自分を変える】

ご本人のコメント
本当に辞めたくなったところから這い上がったことが今の自分の財産です。
自分よりも辛い人がいると考えたらカベはそんなに高くない。

走る上で無視してはいけない2つの要素

走る上で、頭のなかにしっかり入れておくべきことが2つあります。
それは「我々が地球上で生きているということ」
もう一つは「我々は人間だということ」

つまり、
「地球上の自然(物理)法則に逆らわない」
「人間の身体の構造に逆らわない」

この2つを意識して走らないと、怪我をしたり、
余計な体力を使う原因となります。
そのためのトレーニング方法や姿勢のとり方、
そして意識の仕方を徹底網羅!